皮膚線維腫 - ひまわり皮フ科

皮膚線維腫

皮膚を構成する細胞の一つである線維芽細胞から発生する腫瘍で、直径数ミリから2~3cmまでの、表面に色素沈着を伴うしこりとなります。治療は局所麻酔下での切除が行われ、通常日帰り手術が可能です。外観上、腫瘍との見分けがつきづらいケースもあるため、切除後に病理検査を行う必要があります。

Copyright (C) ひまわり皮フ科.All Rights Reserved.