単純ヘルペス - ひまわり皮フ科

単純ヘルペス

症状としては、周囲に赤みのある、小さなみずぶくれの集まりで、くちびるや、陰部によくできますが、全身どこにでもできることがあります。

原因は、単純ヘルペスウイルスの感染によるのですが、一度感染すると、体の中に潜伏し、カゼをひいたときや、仕事が忙しかったりなど、体の抵抗力が弱くなったときに同じような症状を繰り返すことがあります。

治療としては、抗ウイルス薬の外用、もしくは内服がおこなわれます。

Copyright (C) ひまわり皮フ科.All Rights Reserved.