おむつ皮膚炎 - ひまわり皮フ科

おむつ皮膚炎

乳児の着用するおむつのあたる場所に発生する湿疹反応で、汚れたおむつを長時間あてたままにしておいたあとに発生する例が多いとされています。

原因としては、尿に含まれるアンモニアによる刺激や、密閉された場所で細菌が増え、刺激性物質をつくることによるとされています。

ぬれタオルなどで、局所を清潔にするだけで治ることもありますが、なおりづらい場合は、外用剤で治療します。その際、カンジダといわれる真菌(カビの一種)が繁殖していることがあり、その場合、使用する外用剤が異なってくるため、注意が必要です。

Copyright (C) ひまわり皮フ科.All Rights Reserved.