ボトックス注射・ヒアルロン注射 - ひまわり皮フ科

ボトックス注射・ヒアルロン注射

※ボトックス注射及びヒアルロン注射は当面、休止させていただいております。

ボトックスとは

ボトックスとは

ボトックスとはボツリヌストキシンタイプAのアメリカのアラガン社の商品名であります。アメリカにおいては厚生省に当るFDAが認可した薬剤で眉間、額、 目じり、口のまわりのしわに主に用いられています。また、多汗症の治療に腋、手のひら、足の裏にも注入し効果を認めます。

ボトックスの作用メカニズムは神 経伝達物質のアセチルコリンを不活化してしまって筋肉の機能を減弱させることにあります。多汗症においても汗を出そうとするアセチルコリンを減弱させて汗 が異常に出るのを防ぐ役割があります。

当院ではアメリカのアラガン社製のボトックスを使用します。

注入部位

効果持続期間

3日前後で効き始め、約一週間で完成します。それから3,4か月は効果が持続し、約6カ月程度で元に戻ることが一般的とされています。

ご注意

*ボトックス注射は全て予約制ですが、現在、休止しております。
初診時には症状を確認させていただき、料金の説明をさせていただいた上で次回のご予約をおとりします。
当日は施術はできませんのでご了承ください。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは

※ヒアルロン酸治療は当面、休止しております。

ヒアルロン酸は皮膚の中の真皮に含まれる物質で皮膚の中の水分の保持に寄与しています。ヒアルロン酸の注射を打つことによりその部分のボリュームを出すことができます。100%非動物由来の製品です。

注入部位

ほうれい線

効果持続期間

注入した直後は腫れが出ますが、2~3日で改善し状態が落ち着きます。
その後徐々に吸収され、約6ヶ月程度で元に戻ることが一般的とされています。

ほうれい線の改善症例

ほうれい線の改善症例

Copyright (C) ひまわり皮フ科.All Rights Reserved.