装具外来 - 親和クリニック|江戸川区平井 親和クリニック【公式】|平井駅南口 整形外科 内科

装具外来

装具とは…

装具とは、失った身体機能の障害の軽減を目的として使用する補助器具のことをいいます。
義手や義足から、一定期間装用し各部位の補強や矯正を行う治療的な装具まで、その種類や用途は様々です。 身近なものですと、腰部コルセット、外反母趾装具、膝のサポーター、靴や足底板などがあります。 また骨折後やスポーツによるケガのリハビリ期間に利用するものもあります。

これらの装具は、完全なオーダーメイドです。
医師の指導のもと、義肢装具士が一人一人の患者様に身体に合わせて作ります。 また装具は使用時に、日常生活上なるべく快適な状態を保てることが大切です。 そのための相談もお受けいたします。

装具外来で扱う主な症状、症例

変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折 頚椎コルセット(カラー)、軟性・硬性コルセット
変形性膝関節症 軟性・硬性装具(サポーター)、足底板

装具外来の流れ

※ 初診から一週間後に再診

装具外来日

毎週金曜日 午後(予約制)

いずれかの方法で受診して下さい。
親和クリニック 電話番号 03-3684-7150

ネット受付

問診票ダウンロード

Copyright (C) 親和クリニック.All Rights Reserved.